Apple、2018年度の研究開発費は116億ドルで収益の5.1%

Apple、2018年度の研究開発費は116億ドルで収益の5.1%

研究開発費

PwCの2018年グローバル・イノベーション・スタディでは、研究開発(R&D)に最も多く費やしている上位1,000社を分析しました

プロフェッショナルサービス組織は、業界別ランキング50位を越え、各分野のリーダーを全体的な観点(10億ドル)と研究開発の強度(総収益の割合)で示しました

Research and development 00001a

スポンサーリンク


報告書によると、Appleは2018年の研究開発費は116億ドルで収益の5.1%を費やしました、昨年は4.7%でした

AppleとStanley Black & Deckerは、過去3年間において「高レバレッジ革新者」として資格を与えられた唯一の2社でした

PwCは、これらの企業は、「同業他社に比べて研究開発費の面でより多くの利益を得る」と述べています

研究開発(R&D)支出 トップ20

Research and development 00003b
グローバル・イノベーション1,000全体の研究開発費は、すべての地域およびほぼすべての産業における研究開発費の増加を反映して、2018年に11.4%増加して過去最高の7,820億ドルとなりました

(Source PwC , Via AppleWorld.Today.)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で酔いどれをフォローしよう!










スポンサーリンク


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)