Apple、iOS 12の採用率が50%に達したことを公式に発表

Apple、iOS 12の採用率が50%に達したことを公式に発表

採用率50%越え

今週初めにMixpanelのデータでiOS 12の採用率が50%を10月6日に50%を越えたことをお伝えしましたが、Appleが公式に50%越えたことを発表しています

  • 2014年9月以降に導入されたデバイスに基づいて(測定日:2018年10月10日)
  • IOS 12 50over 001

  • 2018年10月10日に App Storeによって測定
  • IOS 12 50over 002

スポンサーリンク


iOS 12は9月17日に公開されました
このアップデートでは、コントロールセンター、Apple Stocks、Apple Books、Apple News、Siri、およびPhotosアプリに大きな変更を加えた多数の新機能がもたらされました

Appleは、古いデバイスをより速くするためのパフォーマンスの向上にも注力しました

iOS 12は、iOS 11を実行していたiDevice上で動作できるため、Appleが発売した最も広くサポートされているアップデートとなっています

今月にも、iOS 12リリース時に延期になっていたグループFaceTimeやeSIMをサポートしたiOS 12.1のアップデートがあるのでは無いかと言われています

(Via Apple.)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で酔いどれをフォローしよう!










スポンサーリンク


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)