Appleは、10月に別のイベントを開催することがこれまでにあった

Appleは、10月に別のイベントを開催することがこれまでにあった

Appleは、先日Apple Special Eventを行い、iPhoneの新しい3モデルとApple Watch Series 4を発表しましたが、このイベントではiPhoneとApple Watchの2つの製品に限定されていました

パイプラインにはさらに重要な製品がたくさんあると言われていますが、Appleは数年前に秋に2つのイベントを開催しています
昨年は10月にイベントをおこなっていませんが、2016年には 9月に続いて10月にイベントをおこなっています
IPhone Xs

スポンサーリンク

発表されなかったもの

今回のイベントでは紹介をカットされた製品がたくさんあります
おそらく最も意義深いのは、ホームボタンを捨ててTrueDepthカメラシステムを追加して、Face IDをAppleのタブレットに追加する新しいデザインのiPad Proです

アナリストは、デバイスが差し迫っていると考えましたが、出荷準備が整う前に、より多くの作業が必要になっているようです、ここ数年 iPadの数量はほとんど安定していましたが、Face IDをiPadに追加すると、iPadの需要が盛り上がる可能性があります

また最近は、新しい手頃な価格のMacBookと、今年後半に発売される予定のMac Miniを改訂したという噂もあります

Mac Miniはリフレッシュが急務であり、エントリーレベルのMacラップトップは、大学生や非専門の消費者に人気がありボリュームに繋がります

また、AirPowerは発表されていましたが予定から削除されています、第2世代のAirPodsの噂も在ります

Appleは、今後もヘッドフォンジャックのない未来へ向かって歩み続けており、AirPodsはワイヤレスビジョンの重要な要素です

スポンサーリンク

2つのイベントが1つより優れている

2つのイベントは、1つより利点がある場合が在ります

Appleは、マーケティングだけでなくニュースのヘッドラインを独占し、消費者の注目を長期間にわたって獲得するようになります

Googleは、10月にイベントの開催を予定していますが、Appleがイベントをおこなう事でライバルのイベントが霞む可能性が在ります

(Via The Motley Fool.)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で酔いどれをフォローしよう!










スポンサーリンク


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)