Apple、ARヘッドセットレンズのスタートアップ企業のAkonia Holographicsを買収

Apple、ARヘッドセットレンズのスタートアップ企業のAkonia Holographicsを買収

Appleは、拡張現実感ヘッドセットで使用される特殊レンズの開発と生産に焦点を当てたスタートアップ企業である、コロラドに本社を置くAkonia Holographicsを買収したとロイターは報告しています

Akoniaは、2012年にホログラフィ科学者のグループによって設立され、当初はホログラフィックデータストレージに焦点を当てていたが、拡張現実眼鏡用ディスプレイの作成にその移行しました

Akoniaは、そのディスプレイ技術により、「生き生きとしたフルカラーで広視野の映像を表示し、薄くて透明なスマートなガラスレンズ」が可能になると語っています、同社は、ホログラフィックシステムや材料に関する200以上の特許を持っているようです
AR Rense 001
Akoniaはまた、2012年に追加資金調達を模索していると述べ資金調達額が1160万ドル増加し、資金調達が実現したのか、会社の投資家が誰であったのかは不明ででした

拡張現実感業界の一人の幹部はAkoniaチームが過去6ヶ月間に非常に静かになっており、2018年上半期に取引が行われた可能性があることを意味しているが、買収価格と買収日を知ることはできませんでした

スポンサーリンク


Appleは、数年後にその製品に登場する技術を持つ小規模企業を買収した歴史があります

2013年、Appleは3次元センサーを作った小さなイスラエルのPrimeSenseという会社を買収した、昨年発売されたiPhone Xは、同様のセンサーを使って顔認識機能を強化しています

Akoniaの買収は、Appleが拡張現実感ハードウェアで最も困難な課題の1つをどのように処理するのかを明確に示しています

屋外で使用するのに適した明るい映像で日常的なフレームに似た、比較的低価格で量産することができます

(Source REUTERS , Via appleinsider.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)