iPhone XノッチのデザインがAndroidの模倣よりも優れている理由

iPhone XノッチのデザインがAndroidの模倣よりも優れている理由

Appleが最初にiPhone Xを導入したとき、そのデザインは議論の的となりました

多くの人が見苦しいノッチ周りに夢中にさせることは困難でした、確かにAppleのビデオとFace IDコンポーネントをディスプレイの下に埋め込む方法はなかったが、多くの人が、イメージセンサーの左右のフラップを黒くすることによって、ノッチを隠すために選択しなかったのか疑問におもいました

代わりに、Appleは開発者とユーザーに完全に受け入れるように指図しました

リリースの1〜2週間後、iPhone Xのノッチを取り巻く騒動が大げさであることは圧倒的に明らかになりました、大部分のユーザーにとって、ノッチはおそらく最初は迷惑だったものの、すぐに背景にぼやけてしまい、問題とはなりませんでした

まもなく、いろいろなAndroid端末メーカーがiPhone Xのデザインをコピーし始め、ノッチそのものを見ています、今のところ、わずか数週間前に、iPhone Xスタイルのノッチデザインを搭載したの20個のAndroid端末の写真が出回っています

スポンサーリンク


興味深いことに、すべてのノッチデザインが等しく作成され、これまでに見たAndroidコピーセットのいくつかは、見苦しい外観を実装しています
結局のところ、iPhone Xのノッチデザインは、目に見えるものよりも多くあります
Iphonex wallpaper 002 z
この時点で触れたところ、最近、Brad Ellisの古い記事を見つけました、なぜiPhone Xのノッチが、多くの競合するデザインよりもはるかに美的に魅力的に見える理由を説明するものです

Ellisの発言のように、ノッチデザインを実装する方法は数多くあり、いくつかは他のデザインよりも優れています、AppleがiPhone Xで選んだ方向は、Ellisが詳細に説明した理由のためにのようです

ここでは、奇妙な部分が入ってくるところですが、iPhone Xの丸みを帯びた画面のコーナーでは、直線で移動して円の1つの象限を使って円弧を描く古典的な丸め方法は使用しません、代わりに、数学はもう少し複雑で一般的にはSquircleと呼ばれ、まるめが早く始まりますが、より穏やかです

ノッチそのものについて話しましょう、左右両側に丸い角が2つあります、カーブの減衰のため、次のカーブが開始する前に1つのカーブが完了せず、互いにシームレスにブレンドされます

その結果、このエッジの接線は実際には完全な垂直線に当たることはありません

なぜiPhone XがAndroidの模倣よりもスムーズに見えるのか不思議に思ったことがあれば、ここでいくつかの例を含むEllisの作品全体をチェックしてみてください

2018 05 28 07 30 04

(Via BGR.)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で酔いどれをフォローしよう!










スポンサーリンク


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)