Apple、200ドルのHomePodはBeatsブランドからか?

Apple、200ドルのHomePodはBeatsブランドからか?

HomePodのシェアは6%

AppleのHomePodの音質は評価が高いものの、AmazonやGoogleのライバル製品と比較すると消費者は魅力を感じていません

実際に、最近のStrategy Analyticsの報告によると、最近の3月期のAppleのスマートなスピーカーは、世界のスマートスピーカー市場のわずか6%しか占めていません、対照的にAmazonのEchoデバイスは81.8%のシェアを獲得しています

HomePodの販売の勢いの欠如は、おそらく2つの要因に起因する可能性があります

1つは、ホームポッドのSiriは、アマゾンとGoogleのインテリジェントなアシスタントに比べて、不自然な欠点です、さらにHomePodのSiri機能は、iPhoneのSiriと比べても限られています

HomePodが単にライバルのデバイスよりもはるかに高価であるという事実を回避することはできません、最も重要な例として、AppleのHomePodは349ドル、Googleホームはわずか130ドルで購入できます

スポンサーリンク


HomePodの販売を後押しするため、スマートスピーカーのより手ごろな価格のバージョンを発売すると言う噂があり、一部では150ドル台の新しいデバイスが登場するのとも噂されています

Loveiosの新しい噂によると、安いバージョンのHomePodが予定されているが、150ドル以上になるとしています

この噂は、台湾のサプライチェーンの情報源に由来しています、このレポートは、Appleのより手頃な価格のスマートスピーカーの価格が199ドルとなることを伝えています

もっと興味深いのは、HomePodの低価格版はBeatsブランドで販売されると主張していることです

(Via BGR.)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で酔いどれをフォローしよう!










スポンサーリンク


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)