Apple、深いつながりを持つブランドのランキング「Brand Intimacy 2018 Report」で首位に

Apple、深いつながりを持つブランドのランキング「Brand Intimacy 2018 Report」で首位に

深いつながりを持つブランドの最大規模の研究であるMBLMの「Brand Intimacy 2018 Report」で、「Apple」は総合でトップ、Apps & Social部門で「Apple Music」がトップとなりました

総合でトップ

Brand Ranking 001 z
総合部門で、Appleは圧倒的な差で首位となりました

トップ5とスコア

  1. Apple:83.4
  2. Amazon:66.5
  3. BMW:62.1
  4. Jeep:61.7
  5. Disney:60.5

6位 YouTube(58.8)、8位 Netflix(57.2)、10位 Google(57.0)となっていますBrand Ranking 003 z
Brand Ranking 004 z

Apps & Social部門で「Apple Music」がトップ

昨年6位だった「Apple Music」は今年はトップになりました
しかしながら、Apps & Social部門は15部門のうち12位で、深いつながりを持つブランドの部門平均値27.1を大きく下回る18.0でした
Brand Ranking 005 z

  • Apple Music(スコア:34.5)は、1980年前後から2005年ごろに生まれたミレニアル世代と男性で1位にランク
  • 女性はFacebook(スコア:28.2)を好んでいます
  • 18歳から24歳のユーザーと年収が35,000ドルから50,000ドルの人々はSpotify(スコア:23.7)を好んでいます
  • Snapchat(スコア:19.6)は年間収入が100,000ドル以上の人で1位です
  • Pinterest(スコア:22.0)、Google Maps(スコア:19.6)、Instagram(スコア:8.5)のブランド愛情指数は、昨年よりも低くなっています

今年のレポートには、アメリカ、メキシコ、アラブ首長国連邦の15の業界における6000人の消費者の回答と54,000ブランドの評価を分析し、深いつながりを持つブランドのランキングが掲載されています。MBLMのレポートとインタラクティブなブランドランキングツールは、ほぼ400のブランドのパフォーマンスを紹介しています

画像元:MBLM
(Via MBLM.)










スポンサーリンク


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)