Apple、無許可の部品の使用したとして組立工場で iPhone の生産を一時停止

Apple、無許可の部品の使用したとして組立工場で iPhone の生産を一時停止

AppleのサプライヤーであるWistronは、「許可されていないコンポーネント」の使用が疑われ、Appleが中国のiPhone製作工場での一時停止を主張する報告を却下しました

台湾の中国語版「コマーシャル・タイムズ」からの報道によると、WistronにAppleの認定を受けていないサプライヤーからの防水コンポーネントの使用疑惑の中、中国昆山の工場でiPhone 8 Plusハンドセットの生産を2週間停止するよう命じたと報じました
報告書によると、WistronはAppleの信頼を取り戻そうと、何人かの高級幹部に罰を科したと言います

スポンサーリンク


台湾証券取引所との朝のファイリングでは、Wistron は、特定のクライアントとの間の問題についてはコメントしないと述べ「2週間の生産停止が報告されている」ことを否定し、業務は「完全に正常」であると主張しました

Wistron株は、TSE取引の初期に5%以上下落した後、26.50台湾ドルに回復し、0.45台湾ドル減少しました

Wistronは最近、AppleのインドでのiPhone主要iPhoneメーカーとして浮上しているが、AppleのiPhone 8 PlusモデルはAppleの80%にあたるFoxconnと比較して提供は少ない

台湾企業は、インド市場のための iphone SE と iphone 6s モデルを製造することを計画し、バンガロールの技術拠点に新しい組立ユニットを建設するために1億5,700万ドルを投資したと伝えられています

(Via MacRumors , DigiTimes)












LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)