AppleがiCloudデータを中国に渡さなければならなかった理由

AppleがiCloudデータを中国に渡さなければならなかった理由

iCloudはAppleのサービスセグメントの一部

Appleは、中国の顧客に所属するiCloudデータを中国本土にあるデータセンターに移行し始めました、中国のAppleのデータセンターは、中国政府と緊密な関係を持つ中国企業によって運営される予定です

iCloudはAppleのクラウドストレージサービスであり、同社のServices部門の一部であり、Appleの会計年度第1四半期に85億ドルの収益を上げ、この四半期におけるAppleの急速な成長を遂げている事業の1つです
Apple s China 001
Appleは中国の顧客に所属するiCloudデータを中国のデータセンターに移行し、中国の市民から収集したデータをローカルに保管するよう求める中国の法律を遵守することにしました

同法はまた、昨年遅くに地元の中国企業と提携し、中国でクラウドサービスを提供し続けることを可能にするAmazonに影響を与えました
Amazonは世界有数のクラウドコンピューティングプロバイダーであり、AppleやSnapなどの企業はクラウド上で作業負荷の一部を実行しています

スポンサーリンク

Apple、iCloudのデータ転送日を1月上旬に設定

昨年の夏、Appleは中国の顧客に属するiCloudデータを中国のデータセンターに転送する計画を明らかにしました
1月初旬、Appleは2月28日をiCloudの中国へのデータ転送開始日と定めました、国営企業のGuizhou-Cloud Big Data Industryは、Appleの中国のデータセンターを運営します

Appleの中国の売上高は11%

中国の新しいデータ法を遵守しなければ、Appleは訴訟に晒されたり、中国市場への参加が制限されたりする可能性があります

香港を含む中国は、Appleの第3位の市場です、Appleは、2018年度第1四半期に中国で180億ドルの収益を上げました
Appleの中国の売上高は前年同期比11%増となりました

FacebookとGoogleもまた、中国を含むアジア太平洋地域からの収入のかなりの部分を生み出しています

画像元:Tom Reese
(Via Market Realist.)












LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)