AppleのiPhone、世界のスマートフォン収入シェアの半分以上を2017年Q4で獲得した

AppleのiPhone、世界のスマートフォン収入シェアの半分以上を2017年Q4で獲得した

Strategy Analyticsの最新調査によると、2017年の第4四半期に世界のスマートフォンの売上高は過去最高の1,200億ドルに達し、Appleは51%の世界的なスマートフォン収入シェアを獲得し、業界全体の残りの部分を他のベンダーが占めている状況です

Strategy Analyticsのディレクター、Linda Sui氏は、「2017年第4四半期の世界的なスマートフォンの卸売売上高は、年間8%増の1,200億ドルに達すると見込んで、スマートフォン業界の卸売平均販売価格は18% スマートフォン業界は、出荷数量の最近の減少にもかかわらず、価格と収益を大幅に増やすことができました」と述べています

Strategy Analyticsのエグゼクティブ・ディレクター、Neil Mawston氏は、2017年第4四半期の全スマートフォン卸売収益のうち、Apple社のiPhoneが51%のシェアを占めたと見積もっていて

AppleのiPhoneは、プレミアムXモデルの堅調な需要のおかげで、今四半期に610億ドルという巨額の資金を調達した、Appleは現在、世界のスマートフォン業界全体を合わせたものより多くの収益を占めている、Appleは最近のライバルのSamsungより3倍、Huaweiよりも7倍のスマートフォン収益を上げました
AppleのiPhoneの平均販売価格は800米ドルに達しており、業界全体の平均よりも約3倍高い、AppleのiPhoneは信じられないほどのお金を稼ぐマシンだ

と、述べています

スポンサーリンク

2017年第4四半期におけるベンダー別グローバルスマートフォン卸売収益

IPhone X0216 003

2017年第4四半期の世界のスマートフォン業界の売上高は、ASPが大幅に改善されたため、年率11%増加しました

Appleは売上高で最大のベンダーとしてトップを守り、続いてSamsung、Huawei、OPPOが続いた、Xiaomiは、中国とインドの堅調な需要のために、急激な量と価値を掲げました、これとは対照的に、vivoでは収益とASPにより年間減少しました

画像元:Strategy Analytics
(Via Strategy Analytics.)












LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)