Apple、オフィスチェアの革命をリード

Apple、オフィスチェアの革命をリード

12,000人のApple Parkのため

「オフィスチェアで有名なのは、おそらくアーロンだ。1994年にリリースされた、その根本的なハイテクの外骨格のデザインは感覚でした、そして椅子はポップカルチャーの象徴として登場する珍しい家具になりました」とBloomberg Businessweekは報告しています

1995年には、Levi Strauss&Co.のSuper Bowlのコマーシャルの飾りつけの孤独な作品として登場しました
後で、それはWill&Graceのエピソードのプロットポイントとして役立った

「今年の冬に市場に出るスイスの家具大手Vitraの作業椅子であるPacificは、それ以来仕事に関するアイデアがどのように変わったかを示している」とKuang氏は報告する

“それは3つの背もたれの高さとプラスチックまたはアルミ仕上げで来る; それは淡いピンクから砂のベージュまでの数十色の4つの布で覆われています

また、2つのタイプのレザーがあります – 板目と細かいトップの光沢を備えた滑らかな牛革のものも含め、追加の22色です。基本価格は1,185ドルですが、高背の高級カラメルレザーバージョンは約3,500ドルです

Aeronの成功を再現するにはまだまだ先は長いです
1,500台が毎日売られ、1994年以来 約700万台になり、新しいものが17秒ごとに組立ラインから作られます

しかし、Pacificは2017年にデザインで最高の栄誉を得ることができました

スポンサーリンク


最初の顧客はAppleのchief design officerである、Jony Iveでした
IveはPacificのBarberとOsgerbyの友達です、彼らがVitra commissionの直後に社会訪問中、Iveは彼のために初期のスケッチを描きました

彼は、ノーマン・フォスター(Norman Foster)の建築家が設計したAppleの新しい12,000人のApple Parkのために好きな椅子は見つけられませんでした
彼は見て、驚いて、「面白い」と言った、とOsgerbyは回想するします
Jony Iveは最終的に、Apple Parkのすべてのオフィスデスクのためのオフィスチェアとして注文しました

それぞれは、穏やかで深みのあるブルーでカスタムメードのファブリックが取り付けられていました

(Via Bloomberg.)












LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)