Apple、2018年Q1にiPhone X/8 で販売記録を達成か?

Apple、2018年Q1にiPhone X/8 で販売記録を達成か?

2倍のスピード

Appleの新しいiPhoneは、2016年のiPhone 7リリースの2倍のスピードで市場シェアを伸ばしているようだと、Localyticsの新しいデータは示唆しています

4.1%のユーザーがすでにiPhone 8(1.74%)やiPhone 8 Plus(2.36%)のモデルを使用しているというデータが示唆しています

AppleはiPhone 8/8 Plus だけでなく強力はiPhone Xをリリースしました、このiPhone Xは1,000ドルを超える価格で数分で売り切れましたが、現在では当初と比較するとより良い供給状況になってきています
Localyticsのデータによると、iPhone Xはわずか2週間で1.42%の市場占有率を示しています
Iphonex marketshare 001
iPhone 8の 4%とiPhone Xの 1.42%を合わせると、2017年のiPhoneがすでに約5.52%稼働していることがわかります

ちなみに、iPhone 7は、2016年に導入されてから2週間以内で 2.7%の市場シェアを達成しています

スポンサーリンク

推測

データは完璧ではありません、Localyticsの「全世界で7,000,000を超えるiOSデバイス」を分析したものです
しかし、これは、今シーズンiPhoneを購入している人の数が2倍になっていることを示しています

これは、重要なことです

この新しいLocalyticsのデータは、Appleが今シーズンに倍増するかもしれないと推測することを可能にするが、今そまでは判断できません
しかしながらこのデータは、今年のAppleが第1四半期に iPhone販売記録を作るであろう事はかなり確信が持てます

DC、スライスインテリジェンス、Localytics、SEMRush、そして他のアナリストからの最近の分析を踏まえて、この予測は信頼性が高まります

未来を予測

Localyticsは、24%以上がiPhone 6S / Plusの携帯電話を使っていることを示しています(iPhone 7では31%)
彼らはAppleのマニアの割合が高いことが想像されます
しかし、それはすべてではありません

これは、2018年にアップグレードするための市場となる顧客となります

当然のことながら、Appleは先日発表したように発売が延期されたHomePod以外にも、iPad Proをアップデートするものと思われます

また、Macにおいても来月の12月には、iMac Proの発売も控えています

画像元:Localytics
(Via Apple Must.)












LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)