Apple の AR スマートグラス は、Apple Watch以上で iPadと同等の売上高になる

Apple の AR スマートグラス は、Apple Watch以上で iPadと同等の売上高になる

まいど、酔いどれ( @yoidoreo )です。

Apple Glasses

一部のアナリストは、Googleグラスは大きな話題となったがGoogleが成功しなかった分野でAppleは成功するかもしれないと考えています

Appleは拡張現実の機能に強い焦点を置いたApple Glassesを開発することに興味を持っているという噂があります

Appleは、しばしば未来の製品や日々の光を見ることのない高度な技術に傾倒していますが、Financial Timesの著名なレポートは、ずっと前に、AppleがApple Glassesのイニシアチブを「サイエンスプロジェクトから消費者製品へ」移行したいと述べています

ARで動くApple Glassesの開発に興味をそそるのは、開発者がARKitを使ってiOSのデモ・アプリケーションであっと驚くものが見られることです

今年WWDCで発表されたARKitは、非常に没入型の拡張現実感体験を作成するためのスイートツールとフレームワークを開発者に提供しています、これまで見てきたデモが何らかの示唆であれば、拡張現実は数ヶ月と数年先の技術に影響する可能性があります


スポンサーリンク




アナリストのTony Sacconaghi氏は、潜在的可能性を秘めているAppleの噂のAR Apple GlassesはAppleの収益に少なからず影響を与える可能性があると考えています

潜在的な財政的影響については、Sacconaghi氏は次のように述べています
Apple Glassesは、Appleの年間ハードウェア販売数十億ドルを潜在的に生む可能性があります

Appleの最後の大ヒット商品であるiPadとの比較すると、Apple Glassesは時間がかかる可能性があると考えています
1年目の普及率が2%を想定して、3年目までに5%まで増加させると、AppleのApple Glassesは、発売後3年以内に年間ハードウェア売上が25億ドル以上となります


AppleはiPhone、iPad、Apple Watchがそれぞれの市場で利益の過半数を占めたように、結果的にApple Glassesの市場で大部分の利益を取ることになるでしょう

(Via BGR.)


今年6月末のBusiness InsiderでアナリストGene Munster氏はApple Glassesが2020年にはApple GlassesがiPhoneの販売に影響を与え始めると述べていました

この時には、2018年リリースと考えています、「iOS 11」でARの拡張現実の広がりが期待されており拍車が掛かるかもしれませんね


では、では・・・












LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)