Apple、「プライドエディションウーブンナイロン バンド」でLGBTQアドボカシー支援

Apple、「プライドエディションウーブンナイロン バンド」でLGBTQアドボカシー支援

まいど、酔いどれ( @yoidoreo )です。

LGBTQとは

「LGBTQ」は、レズビアン、ゲイ、バイセクシャル、トランスジェンダー、ジェンダークィアのことで

Appleは、Apple Watchの「プライドエディションウーブンナイロン バンド」の売り上げの一部でLGBTQアドボカシー団体の支援します

「プライドエディションウーブンナイロン バンド」はもともとAppleのウェブサイト上に6月上旬に登場しましたが、最初の数週間はAppleがバンドがLGBTQの組織をサポートすると言及していませんでした

この変更は明らかに昨日行われたもので、水曜日のRedditユーザーがこの製品情報の概要セクションを更新したことに気づきました

これらの団体の中には、人権キャンペーン、GLSEN、PFLAG、Trevor Projectなどの米国に基づく擁護団体が含まれています。国際的には、132カ国1,200以上の団体連合であるILGAを支援します

Appleは、これらの組織への寄付がどのように分割されるかについて詳しくは述べていません


スポンサーリンク




これまでのところ、Appleが実施している唯一の寄付に基づくキャンペーンは、AIDS、結核、マラリアに対する意識を高め、戦う組織である(PRODUCT)REDとの長年のパートナーシップです

今年の初めに、Appleはその最初の(PRODUCT)RED iPhone 7をリリースしました

Appleは長い間LGBTQと人権を熱心に支持してきました

3月にAppleは、トランスジェンダーの学生が自らの学校区と戦うことを支援しました、今年の初めにAppleはトランスジェンダーの学生の保護を廃止するというトランプ政権の決定に対して反対しました

(Via iDrop News.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)