Apple、2017年第1四半期の350万台のApple Watch販売台数で世界最大のウェアラブルベンダーに選出

Apple、2017年第1四半期の350万台のApple Watch販売台数で世界最大のウェアラブルベンダーに選出

まいど、酔いどれ( @yoidoreo )です。

世界最大のウェアラブルベンダー

AppleはStrategy Analyticsによる新しい調査データによると、Appleは世界で最大のウェアラブルベンダーとなり、2017年第1四半期にApple Watchの出荷台数は350万台と推定されています

Apple Watchの出荷台数は2017年第1四半期にFitbitの出荷台数を追い越し、Appleは15.9%の世界市場シェアを獲得してトップウェアウェアベンダーになることを可能にしました

Fitbitは、第2四半期に約290万台のウェアラブル機器を出荷したが、Appleの最も近い競合製品であるXiaomiは推定340万台のウェアラブル機器を出荷しました

Appleの推定350万台の出荷台数は、前年同期の約220万台のApple Watch出荷台数から増加した

Apple Watchの出荷台数が増加するにつれて、Fitbitの出荷台数は2016年第1四半期の推定450万台から大幅に減少しました
AppleWatch2017Q1 001


スポンサーリンク




Strategy Analyticsのディレクターであるクリフ・ラスキンズ氏は次のように述べました

Fitbitは2017年第1四半期に世界全体で290万本のウェアラブルを出荷しました、2016年第1四半期の年間売上高は450万から36% Fitbitの出荷、収入、価格設定、利益はすべて現時点では縮小しており、今年は回復するために大きな争いをしている

Apple CEOのTim Cook氏によると、Apple Watchの売上高は前年比で倍増しています

画像元:MacRunors
(Via MacRunors.)

昨年これまでのファッショナブル路線からスポーツ・フィットネス路線への変更が功を奏したようですね

実際に利用していて、watchOSのバージョンアップでスピードが上がった事とバッテリの持ちが倍近くに成ったことが大きく寄与しているように思います


では、では・・・


 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で酔いどれをフォローしよう!










スポンサーリンク


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)