Appleがプロ志向の機能を探求すると、どうなるのか

Appleがプロ志向の機能を探求すると、どうなるのか

まいど、酔いどれ( @yoidoreo )です。

プロ志向の機能を探求



「OSNews」でThom Holwerda氏は、次のように述べています

Mac ProはAppleの中で縁起が悪かった。モジュラーMac Proの交換を進める意思決定は、数週間前に始まった開発で、最近数ヶ月にしか行われていないようだ

Mac Proのような新しいコンピュータを開発するのにどれくらいの時間がかかるか分かりませんが、2018年後半には新しいMac Proが登場すると期待していますが、出荷前の2019年初頭になる可能性は非常に高いです

「Touch Bar」はMacBook Pro 2016での目玉機能の予定だった、しかしながら「Touch Bar」はユーザーに好意を持って受け入れられているような反応ではなかった、「Touch Bar」のMacBook Pro 2016に対するこの反応は、Appleを驚かせた

それと共に、LG UltraFine 5Kディスプレイを取り巻く問題とプロのアップルユーザーからの絶え間ない否定と相まって、Appleはプロのユーザーを倍増させることに決めました


スポンサーリンク




Appleの発表によれば、新しいMac ProとiMac Proが登場する予定です。さらに、AppleはTouch BarのないRetina MacBook Proの他のモデルや、iPad ProをMacに接続してワコムのCintiqのようなデバイスとして使用するなど、他のプロ指向の機能を追求していると言われています
IMacPro1 001

(Via OSNews.)


iPadをデスクトップMacの「Touch Bar」として、またタブレットとして利用できるようにすることで、Macとタブレットの両方の販売を相乗効果で販売をアップさせることが出来るのではないでしょうか


では、では・・・












LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)