Apple Watch Ultra のアクション ボタンをサードパーティー製アプリで 使う方法

Apple Watch Ultra のアクション ボタンをサードパーティー製アプリで 使う方法

Apple Watch Ultraは、Digital Crownとサイドボタン以外のボタンを追加した、同社初のウェアラブルです

アクションボタンはデフォルトでWorkoutアプリを開きますが、サポートを内蔵する他のアプリでも動作します、こののアクションボタンをサードパーティアプリで使用する方法です

アクションボタンのサポートを実装するにはサードパーティの開発者の作業が必要なため、広く利用できるようになるまでにはしばらく時間がかかります、しかし、アクションボタンを利用した最初のアプリはクライミングアプリのRedpointです

今のところStravaやUnder ArmourのMap My Run/Rideなどのビッグネームは、Actionボタンのサポートをリリースしていません

スポンサーリンク

他社製AppでApple Watchの 「Ultra Action」 ボタンを使用する

  1. Apple Watchで[設定]またはiPhoneのWatch Appを開きます
  2. 下にスワイプして[アクション]ボタンを選択します。
  3. 上部の[アクション]の下で[ワークアウト]または[ダイブ]が選択されていることを確認します
  4. APPの下の[ワークアウト]をタップします
  5. Action button 001

  6. アクションボタンをサポートしているサードパーティーアプリがある場合は、リストに表示されるので、いずれかを選択しします
  7. [ファーストプレス]の下をタップすると、サードパーティ製アプリのアクションボタンの動作を指定できます
  8. Action button 002

(Via 9to5Mac.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)