リークされたApple Watch Series 7のレンダリング画像はApple Watch Series 8のものである可能性がある

リークされたApple Watch Series 7のレンダリング画像はApple Watch Series 8のものである可能性がある

Apple Watch Series 7が9月14日に発表されたことで、Apple Watchが新しいiPhone 13に対応するよりエッジの利いたデザインになるという噂がずっと流れていたため、誰もが驚きました

リーカーのJon Prosser氏は、Apple Watch Series 7の暴露ビデオの中で、リークされた鋭いエッジのデザインはApple Watch Series 7ではなくApple Watch Series 8である可能性があると指摘しています

Daring FireballのGruber氏は、Appleがサプライチェーンの問題を理由にデザインを変更したのではないかという憶測に答え、彼は憶測を退け、次のように述べました

これはハードウェアの仕組みではありません。これらのデザインはかなり前から決まっています。実際、私が聞いた話では、フラットエッジウォッチのデザインは正当なリークかもしれませんが、来年のデザインです。それほどまでにAppleはハードウェアの開発を進めているのです。彼らは数ヶ月前にはすでに2022年のApple Watchのデザインを進めていたのです

スポンサーリンク


Apple Watch Series 7 database 001

発表イベントの前日、BloombergのMark Gurman氏は自身のニュースレターで「iPhoneには目立ったデザインの変更はないが、Apple WatchはiPhoneやiPadのデザインに合うフラットスクリーンとフラットエッジが採用されるだろう」と述べています

Gruman氏の発言は、AppleのアナリストMing-Chi Kuo氏やJon Prosser氏を含む、そこそこの実績を持つ他のリーク元からも裏付けられました

(Via Daring Fireball.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)