現行のApple Watchバンドは大型の 「Apple Watch Series 7」と互換性がないとの噂

現行のApple Watchバンドは大型の 「Apple Watch Series 7」と互換性がないとの噂

Appleの次世代Apple Watchは現行のバンドと互換性がないという噂が流れました、複数のWatchストラップに投資したアップグレードユーザーにとっては問題となる可能性があります

リーカーのUncle Pan氏は8月、「Apple Watchシリーズ7」のケースサイズを現在のモデルより1mm大きく、41mmと45mmにすることを示唆しました、その後の報道でも同様の主張が繰り返されていますが、ウェアラブルの仕様については疑問が残っています

筐体が大きくなることで、画面が大きくなり、バッテリーの容量も大きくなる可能性がありますが、少なくともアップグレードする人にとっては、既存のバンドやストラップのアクセサリーが使えなくなる可能性があります

Uncle Pan氏は、「古い」バンドが新型モデルに適合すると考えているが、リーク情報を提供しているMax Weinbach氏による新たな噂はその主張を否定しています

スポンサーリンク


Weinbach氏は、「Apple Storeの従業員から聞いた話では、40mmと44mmのバンドはもう入荷しないそうで、新しいApple Watchには、古い腕時計と互換性のない別のバンドが使われる見込みだ」とツイートしています

Apple Storeの従業員は通常、Appleの今後の製品計画について知らされていないため、この主張には疑問が残ります

とはいえ、先週リークされた情報によると、未発表の41mmモデルと45mmモデルのApple Watchにバンドが表示されているとされています

発売されていない、このバンドが現在のデバイスに適合するかどうかは不明です

(Via Apple Insider.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)