iOS 14.6、Apple Watch Series 3ユーザーにアップデート前にデバイスの復元を促す

iOS 14.6、Apple Watch Series 3ユーザーにアップデート前にデバイスの復元を促す

Apple Watch Series 3の複数のユーザーが、watchOSアップデートをインストールするのがほぼ不可能になったと不満を述べています

この問題はまだ解決されていませんが、AppleはiOS 14.6にいくつかの変更を加えたようで、アップデート前にApple Watch Series 3を復元するようユーザーに自動的に求めています

Apple Watch Series 3のユーザーは、システムアップデートをインストールしようとするといつも同じエラーが表示されと言います

watchOSは、サードパーティーのアプリがインストールされていない場合や音楽が保存されていない場合でも、十分なストレージ容量がないことを通知します

スポンサーリンク


Appleによると、ユーザーに優しくない解決策は、すべてのApple Watchのデータと設定を完全に復元して、最新版のwatchOSをインストールすることです

Apple Watch Series 3 0528 00002

これまでは、更新プログラムを再度インストールする前に、ユーザーが一部のコンテンツを削除するようにというメッセージのみが表示されていました

残念ながら、これはAppleがApple Watch Series 3のユーザーに対してこの問題を解決する可能性が低いことも示唆しています

これが、Series 3モデルが製造中止になり、watchOS 8に対応しないことを意味するかどうかは、数日後のWWDC 2021で判明するものと思われます

(Via 9to5Mac.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)