Appleはアスリート向けに筐体が頑丈なApple Watchの新モデルを「検討中」

Appleはアスリート向けに筐体が頑丈なApple Watchの新モデルを「検討中」

Appleは、Apple Watchのラインナップを拡大するために、アスリートやエクストリームクライマー、ハイカーに焦点を当てた新モデルを検討しているようです

Bloombergの報道によると、このモデルの筐体は、カシオのG-SHOCKに似た、耐衝撃性と保護外装を備えた頑丈なデザインを採用するとのことです

現行のApple Watchモデルは、アルミニウム、スチール、チタンの外装を採用しています、頑丈な時計のアイデアは、ゴム製のケースを採用することで、見た目はそれほどエレガントではないかもしれませんが、傷や損傷がつきにくくなるというものです

最も安価なラインナップは「Apple Watch Sport」と呼ばれていました、しかし、見た目は現在のローエンドのApple Watchと同じで、アルミニウム製のケースとゴム製のスポーツバンドを備えていました、Appleは、その後の世代ではSportという名称を使用をやめました

スポンサーリンク


アルミニウム製のApple Watchは、ランナーやジムでトレーニングをする人には人気がありますが、アウトドアスポーツでは破損しやすいため魅力がありません

この新しい時計は、実際にはあらゆる意味で「Apple Watch Sport」であり、ラバー製の外装は単に風雨に対する耐性を高めています、これは、Watchの50m防水性能とうまくマッチします

Bloombergによると、このモデルはApple社内で「Explorer Edition」ウォッチと呼ばれることもあるそうです

(Via 9to5Mac.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)