Apple Watchを着用している人が昨年12月に1億人を超える

Apple Watchを着用している人が昨年12月に1億人を超える

アナリストのNeil Apple Watch氏がまとめた統計によると、Apple Watchが12月にインストールユーザー数1億人を突破したことで、Apple Watchは重要な閾値を超えました

彼のWebサイトAbove Avalonに公開された調査では, Cybart氏は、Apple Watchの採用が加速していると推定しています、 約3,000万人のユーザーが2020年に同プラットフォームを採用したと推定しています、その数字は、2015年、2016年、2017年を合わせたApple Watchを購入した新規ユーザー数をほぼ上回っています

Apple Watch Apple Watch 00001

同製品はまだ成長の余地があり、アナリストは全iPhoneユーザーのわずか10%しかApple Watchを所有していないと推定しています、この割合は米国では2020年末時点で35%と予測されており、これは「驚くほど強力な」普及率であり、もし世界規模で適用されれば、Watchのインストールベースは3億5,
000万人以上に相当します

スポンサーリンク


同氏は、Apple Watchの成長を促進する4つの重要な要素として、スケーラブルなフォームファクタ、手首に装着するウェアラブルの実用性、クールな要素、そしてAppleのエコシステムを挙げています

Appleは最近、ウェアラブル製品を2020年に 「Apple Watch Series 6」 にアップデートし、血液酸素センサ、より高速なプロセッサ、新しい色のケースをラインに追加しました

より手頃な価格のApple Watch SEも同時に発売され、シリーズ6の要素と、Apple Watchシリーズ4のRetina Displayのような過去のモデルのコンポーネントが組み込まれています

(Via Apple Insider.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)