Apple Watchのユーザー数はまもなく1億人を超える見込み

Apple Watchのユーザー数はまもなく1億人を超える見込み

Appleは、9月15日にApple Watch Series 6を発表しました

Series 6では、ユーザーが自分の健康状態を総合的に把握できる革新的な血中酸素濃度機能が導入されています

Apple Watch Series 6では、より高速なS6システム・イン・パッケージ(SiP)や次世代の常時点灯や高度計など、注目すべきハードウェアの改良が数多く行われているほか、新しいケース仕上げやバンドの美しいパレットを特徴とする、これまでで最もカラフルなラインアップが用意されています

watchOS 7は、ファミリー・セットアップ、スリープ・トラッキング、自動手洗い検知、新しいワークアウト・タイプ、そして腕時計の文字盤をキュレートして共有する機能を提供します

Above Avalonによると

数カ月後には、Apple Watchの装着者数が1億人を超える見込みだと言います

技術系メディアは何年もの間、固定式のスマートスピーカーや音声のみのインターフェースのアイデアに夢中になっていましが、Apple Watchと手首のユーティリティがコンピューティングにおける新たなパラダイムシフトをもたらしたのです

Appleは現在、Apple Watchの装着者数の増加を利用して、強力な健康プラットフォームを構築しようとしています

スポンサーリンク


何年にもわたって深い懐疑論や皮肉が続いてきたApple Watchに対するコンセンサスの反応は変化し、現在では肯定的なものとなっています

その多くは、世界中の手首にApple Watchが登場しているのを見逃すことができないという事実に起因しています

Apple Watchのインストールベース

Above Avalonの予想によると、現在アメリカではiPhoneユーザーの約35%がApple Watchを着用していると言います、これは5年前に発売された製品カテゴリーとしては衝撃的な数字であり、Appleの手首に対する直感がいかに正しかったかを物語っています

Apple Watchを着用している人の数は着実に増え続けています

Above Avalonの試算では、6月末時点で8,100万人がApple Watchを着用しています

Appleによると、Apple Watchの売上の75%が初めて購入する顧客によるものだそうです、つまり、2020年には2,300万人が初めてApple Watchを購入していることになります

Apple Watch Installed Base 00001 z

Fitbitを装着している人は約2,500万人でこの数字から見ると、Apple Watchのインストールベースは、12ヶ月ごとにFitbit全体のインストールベースの大きさで増加していることになります

競合

他の企業が徐々に目を覚まし、Apple Watchに見出された勢いを見ている一方で、人々がなぜウェアラブルを購入するのかについては、まだ多くの無関心、謎、誤解が残っていいます

ウェアラブルをスマートフォンのアクセサリーとして捉えている企業があまりにも多い、そのような考えでは、Apple Watchが、他のデバイスでは成し遂げられなかった、あるいは再現できなかった方法で、テクノロジーをよりパーソナルなものにすることで、コンピューティングのパラダイムシフトをもたらしていることを、競合他社が理解することはできません

先月おこなわれたAppleの製品発表イベントの目玉の一つは、Appleがいかに自社にとって最大のライバルであるかということです

Apple Watchの最も正当な競争相手は、古いApple Watchと非利用者です、これには独自のリスクと課題が伴うことになりますが、6年経ってもApple Watchと他社との本格的な競争はありません

これは、テクノロジーが人々の生活を支配することなく、テクノロジーを最大限に活用するために、自分自身のハードウェア、ソフトウェア、サービスをコントロールすることに力があることを示しています

(Via Above Avalon.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)