Apple、ソロループバンドおよびブレイデッドソロループバンドのサイズ違いでバンドのみの交換が可能に

Apple、ソロループバンドおよびブレイデッドソロループバンドのサイズ違いでバンドのみの交換が可能に

米Appleは方針を転換し、ソロループバンドおよびブレイデッドソロループバンドのサイズが間違っているApple Watch Series 6やApple Watch SEを購入した顧客のために、バンド限定のオンラインの返品を受け付けています

Appleの新しいSeries 6とSEモデルは、新しいソロループバンドおよびブレイデッドソロループバンドをオプションで購入することができます

バンド上のサイジング機構がないため、ソロループバンドおよびブレイデッドソロループバンドには9種類のサイズがあり、フィット感の問題に繋がっていました

ソロループバンドおよびブレイデッドソロループバンドのApple Watchを注文して受け取った顧客は、バンドが適切に装着されていなかったことに気付き、オンラインで返品するには時計全体を返品するしかないとAppleのスタッフから言われました

顧客からの苦情やこの問題が注目されたことを受けて、MacRumorsはAppleがポリシーを変更し、時計を丸ごと返品することなくバンドをオンラインで交換できるようになったことを確認できました

スポンサーリンク


Apple Watchを返却する必要なく、オンラインでバンド交換を開始することができたのは今朝のことで、昨日はできなかったことで、ポリシーの変更が今日起こったことを示唆しています

お客様はフィットしていないバンドを送り返すことができ、古いバンドが届いたら新しいバンドを受け取ることができます

Apple Watch Series 6の発売から、AppleはAppleの測定ツールで間違った結果を得た後、フィットしないバンドを手に入れた人のために、店頭でのバンド交換を行うことができましたが、誰もが店舗の近くに住んでいるわけではなく、現時点ではすべての店舗が開いているわけではありません

時計を丸ごと返却せずにオンラインでバンド交換を行うには、電話での対応が必要となります

(Via MacRumors.)

現在、日本ではどのようになっているかは確認できていませんが、おそらく同様の措置になるものと思われます

また、投稿時の電話サポートの予約は9月26日の午後以降からしか取れない状況となっています

Braided Solo Loop change 00001 z











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)