Appleのソロループバンドは時間とともにサイズが大きくなる可能性があり、サイジングガイドを更新

Appleのソロループバンドは時間とともにサイズが大きくなる可能性があり、サイジングガイドを更新

Appleは、Apple Watch Series 6と並んでソロループバンドを発表しましたが、このたび同社は、Apple Watch用のソロループバンドが期間の経過と共にサイズアップする可能性があることを説明する文書を更新しました

Solo Loop 00002 z

ソロループバンドの商品ページにも同じことが細字で記載されています、Appleの新しいサイズガイドラインは、ユーザーが最適なソロループバンドを選ぶのを助けることを目的としています

Solo Loop 00004 z

印刷可能なサイズガイドには、ソロループのサイズが一定期間増加したことを説明する新しい指示が含まれています、マニュアルによると、ユーザーはApple Watchのようにサイズツールを手首にフィットするように巻き付ける必要があります

Solo Loop 00003 z

さらに、ユーザは、サイジングツールフィッティングが正しいこと、および現在どの方向にもスライドしてないことを確認する必要があります

サイズ変更ツールには、マークされた番号を指す2つの矢印があります。両方の矢印の間にある数字を選択する必要があります、行と行の間に数字がある場合は、2つの数字のうち小さい方を選択するように案内されます

スポンサーリンク


Appleによると、ソロループとブレイデッドソロループのバンドは伸縮性があるため、サイズが大きくなる可能性があると言います、しかし、同社によると、単品バンドは「超快適フィット」を提供するために設計されており、9種類のサイズがあります、ただし、ソロループのサイズだけが大きくなり、ブレイデッドソロループのサイズは変わりません

正しいフィット感を選ぶことが肝要です、Appleは、間違ったサイズのソロループでApple Watchを注文した場合、ユーザーに返品を要求しています、これは、Appleがソロループのバンドをカスタムとみなし、バンドだけではなくデバイス全体を返品することを要求しているからです

最悪なのは、Apple Watchを返品したユーザーは、交換のために10月後半まで待たなければならないということです

Apple Online Storeで購入した場合、バンドのみ1度だけで交換が可能と変更になっています

(Via Apple.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)