Apple Watch Series 6および「watchOS 7」は、スリープトラッキング機能やペアレンタルコントロールが含まれる

Apple Watch Series 6および「watchOS 7」は、スリープトラッキング機能やペアレンタルコントロールが含まれる

Apple Watchが心臓と脳の健康を維持するために重要な血液酸素飽和を検出する能力を得る可能性があることが報告されていますが、新しいヘルス機能は、Apple Watchシリーズ6とwatchOS 7に来る唯一の変更ではありません

iOS 14コードのリークから、新しい文字版、睡眠追跡ペアレンタルコントロール機能など、より多くの詳細が報告されています

スポンサーリンク

  • 文字版を共有
  • watchOS 7では、ユーザーが特定のウォッチフェイス設定を相互に共有できます

  • インフォグラフ プロ
  • タキメーターを含む新しいInfograph Proウォッチフェイスがあり、タキメーターを使用して、移動時間に基づいて速度を計算できます

  • 写真の文字版
  • watchOS 7では、写真から作成された文字版は、個々の写真やアルバムの写真のグループに加えて、共有アルバムを使用して作成できます
    Series 6 watchOS7 00002 z

  • ペアレンタルコントロール
  • watchOS 7は、親が子供の「Apple Watch」を管理する機能を追加します

  • Schooltime
  • 親は、特定の時間に使用できるアプリとコンプリケーションを管理できます

  • コントロールセンター
  • コントロールセンターには、スリープモードとノイズ検出用の新しいトグルが追加

  • アーキテクチャ
  • watchOS 6は、App Storeを通じてApple Watchアプリをリリースする機能を追加しました、しかし、アプリはまだ以前の拡張アーキテクチャに基づいています

Series 6 watchOS7 00003 z
Apple Watch Series 6および「watchOS 7」は、以前に何度も噂されてきたスリープトラッキング機能が含まれる予定です

この機能は「iOS 14」コード内で確認されており、ユーザーはiPhoneの「ヘルス」アプリでパーソナライズされた睡眠目標を設定でき、睡眠を改善するための推奨事項も提示されます

(Via 9to5Mac.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)