Apple、チタニウムモデルのApple Watch Series 5の重量を修正

Apple、チタニウムモデルのApple Watch Series 5の重量を修正

チタニウムモデルのApple Watch Series 5

Appleは先日のApple Special EventでApple Watch Series 5のラインナップを発表したとき、ステンレスモデルよりもチタニウムモデルが軽いと宣伝することで混乱を引き起こしました

Appleは当初、チタニウムモデルのApple Watch はステンレスモデルのApple Watchよりも45%軽いと言っていました

同時に、チタニウムモデルのApple Watch はステンレスモデルのApple Watchと同じくらいの重さで、どちらの仕様も正しくないと述べています

Appleはその後、オンラインのマーケティング資料を正しい重さで情報を更新しています

44mmチタニウムモデルのApple Watch Series 5の重量は35.1gで、44mmステンレスモデルは41.7g、で約13%軽量です

スポンサーリンク


セラミックモデルのApple Watch Series 5は40mmモデルが39.7g、44mmモデルが46.7gで、セラミックモデルのApple Watch Series 3よりもやや軽くなっています

アルミニウムモデルApple Watch Series 5の40mm、44mmはそれぞれ30.8gと36.5gでApple Watch Series 4とほぼ同じ重量となっています

(Via appleinsider.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)