watchOS 5.1.2で利用可能となった心電図(ECG)機能は米国で販売されたApple Watch Series 4のみ

watchOS 5.1.2で利用可能となった心電図(ECG)機能は米国で販売されたApple Watch Series 4のみ

心電図(ECG)機能

本日の「watchOS 5.1.2」で利用可能となった、心電図(ECG)機能は米国および米領のみで利用可能となっています

心電図(ECG)機能は、Apple Watch Series 4で利用可能となるのですが、ソフトウェアベースであると言うことで、「News」アプリのように地域を米国にすることで回避出来るのではと言う期待がありました

Guilherme Rambo氏によると


スポンサーリンク

  • iOS 12.1.1がインストールされていること(beta版は不可)
  • watchOS 5.1.2がインストールされていること
  • Apple Watch Series 4を米国で購入していること

以上の3つの要件が必要だとのことです

デバイスの識別子をみているのかもしれません

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で酔いどれをフォローしよう!










スポンサーリンク


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)