アプリ「Pedometer++」の作者がデータを公開、Apple Watch Series 3の採用率が急速に拡大している

アプリ「Pedometer++」の作者がデータを公開、Apple Watch Series 3の採用率が急速に拡大している

Apple Watchの採用率

アプリ「Pedometer++」の作者は、開発の観点からApple Watchの各シリーズの採用率に注目していたとしてデータをブログで公開しています

Apple Watch 第1世代は遅く、開発するのに正直に少し痛みを伴います、Apple Watchにアプリケーションを利用可能状態にするような基本的なことさえ、不便なほど長い時間がかかります

毎日の使用では、おそらくwatchOS 4で追加されたスピード/安定性の改善で、多くのお客様にとって第1世代はおそらく「十分に満足」しているかもしれませんが、開発者としてはサポートを終了するまで待つことができません

だからこそ、私のアプリ「Pedometer++」でApple Watchの採用曲線をきちんと注意深く見てきました
私の個人的な希望は、今年の夏にwatchOS 5を入手すると、シリーズ0のサポートがなくなることが、実際に開発者にとって可能なことを進めることになるということです、しかし、現実的には Appleは最初の腕時計を毎日使う必要があると思っています

最近のAppleは、古いハードウェアのサポートをやめることを控えているようですが、iPadで見たパターンがここで繰り返されることを願っています

Series 1&Series 2の時計は今後の大きなベースラインとなります、Series 3ほど速くはありませんが、第1世代よりはるかに良いです

スポンサーリンク


Series 3は信じられないほど迅速に採用されており、先週はユーザー全体の中で最も人気のあるApple Watchとなり、ユーザーベース全体の33%を占め、第1世代は着実に下降しており、現在は約24%ですApple Watch Adoption 001

おそらく、次のApple Watchがリリースされ、watchOS 5が一般に利用可能になる今秋、この第1世代は15〜20%という低い採用率の可能性があります
Apple Watch Adoption 002
消費者として自分が使用しているものが非難されたときにどれほど気分が悪いか分かっていますが、開発者としてこのプラットフォームが積極的に推進されることを望んでいます

(Via _DavidSmith.)


私も以前、第1世代を利用していましたがアプリを起動する待ち時間に苛々することやデータを取得する前に落ちてしまうことも多く在りました

まあ、一度起動してしまえば困ることがないのかもしれませんが、やはり早いのに慣れると余計に遅さは気になりますね

アプリの開発者の方としては、制約が多くなってくるのかもしれません


では、では・・・












LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)