Apple Watchesがウェアラブル市場で第1位を獲得した仕組み

Apple Watchesがウェアラブル市場で第1位を獲得した仕組み

ウェアラブル機器の出荷台数は、2017年台4四半期で7.7%増加

IDC Researchによると、ウェアラブル市場(WEAR)は、スマートウォッチの人気が高まったことを主な理由として、2017年台4四半期と2017年度に成長を見せました

グローバルウェアラブル出荷台数は3790万台に達し、前年同期から7.7%の伸びを記録しました
2017年のウェアラブル機器販売台数は10.3%増の1億1,540万台で、2016年には27.3%増加しました

顧客はスマートウォッチにフィットネスバンドを交換しています、Fitbit(FIT)などのフィットネスバンドメーカーもスマートウォッチの作成に移行しています
Smart Watch 001

スポンサーリンク

Appleがウェアラブル部門でどのようにしてトップになったか

Appleは4月17日にウェアラブル市場で2017年第4四半期に800万台を出荷しリーダーとなりました、これは2016年第4四半期から57.5%増加となりました

2017年第4四半期のFitbitの出荷台数は540万本、Xiaomiの出荷台数は490万本でした

Appleが2015年に初めてのスマートウォッチを開始したとき、最初は顧客からは冷たい反応でした、しかし、ここ2、3年でApple Watchはより高い水準で受け入れられています

Apple Watchの出荷台数は、LTE接続の最初のApple Watchの発売後、2017年Q4に急増しました、スマートウォッチの出荷台数の増加は、消費者が高度な健康追跡機能を備えたスマートウォッチを購入する意欲が高まるにつれて生じています

(Via MarKet Realist.)


 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で酔いどれをフォローしよう!










スポンサーリンク


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)