Apple Watchのバックアップと復元する方法

Apple Watchのバックアップと復元する方法

今月には「watchOS 4」がリリースされます、また「新しいiPhone」や「Apple Watch Series 3」がリリースされるとの噂が確実のなっています、トラブルでバックアップから復元と言うこともあります

Apple Watchのバックアップ

以前に「Apple Watchのバックアップの方法、そしてバックアップはどこにあるか?」で投稿したのですが、Apple WatchのバックアップはiPhoneの様に手動でバックアップを取ることはできません

「Apple Watch」は、BluetoothまたはWi-Fi経由でペアリングされたiPhoneに接続されると、最新の健康状態、運動、活動、およびアプリのデータが自動的に同期されます

iPhoneをiTunesでバックアップする時に、暗号化をオンにしておくとヘルスデータも保存されます

「Apple Watchのバックアップ」は実は同期なのです、詳しくは以下を参考にしてください

スポンサーリンク



バックアップからApple Watchを復元する方法

  1. ペアリングするiPhoneで「Watch.app」を開きます
  2. 「マイウォッチ」をタップしてから、画面上部に表示されている Apple Watch をタップします
  3. 「ペアリングを開始」をタップします
  4. ペアリングのプロセスを開始するには、Apple Watchの文字版をiPhoneのカメラの範囲にいれます
  5. 「バックアップから復元」ボタンを押します
  6. 「Apple ID」のパスワードを入力します
  7. 「OK」をタップします
  8. Apple Watchとのペアリングが始まります

こちらには画像をつけて投稿しています

重要になるのは、ペアリングされたいPhoneをバックアップすることです

そしてiPhoneを買い替えたらiPhoneを新規設定ではなくバックアップから復元することです、これでApple Watchの健康状態、運動、活動、およびアプリのデータが復元されます


では、では・・・


 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で酔いどれをフォローしよう!










スポンサーリンク


COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By iPhone X バックアップ

    ウォッチなのにApple Watchのバックアップも可能ですか
    小型iPhoneみたい

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)