Apple、オリジナルの第1世代Apple WatchをApple Watch Series1のモデルに交換することがある

Apple、オリジナルの第1世代Apple WatchをApple Watch Series1のモデルに交換することがある

まいど、酔いどれ( @yoidoreo )です。

修理が必要な場合は交換することができる

修理が必要な第1世代Apple Watchがある場合、Apple Storeと認定修理店がSeries 1モデルに交換することができます

これはAppleが木曜日に、小売店の従業員とApple認定サービスプロバイダに、修理が必要なオリジナルの第1世代Apple WatchモデルをApple Watch Series1モデルに置き換えることを通知したことによります

この発表にはいくつかの注意点があります

1つは、どの国でポリシーの変更が有効であるかを明確にしていないため、現在どの国でシリーズ1の時計を交換できるかは明らかではありません
さらに、部品交換は、スペースグレー、シルバー、ゴールド、ローズゴールドのアルミApple Watchモデルでのみ有効です

一部の国では、Apple Watch Aluminum(1世代)部品(すべての色)をApple Watch Aluminium(Series 1)部品に置き換えることができます。MobileGeniusとRepair Centralでパーツ置換が正しく機能するはずです

スポンサーリンク



Apple Watch Series1モデルは、2016年の9月にApple Watch Series 2とともに発売され、プロセッサーを除いて、元のApple Watchモデルとほぼ同じです

Apple Watch Series1モデルには、Apple Watch Series 2のチップと同様にアップグレードされたデュアルコアS2チップが搭載されていますが、GPS機能はありません

オリジナルの第1世代Apple Watchモデルは、Appleの1年間の保証の対象外ですが、AppleCareを購入した人は、購入日から2年間、製造上の問題の無償修理を受けることができます

(Via MacRumors.)


 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で酔いどれをフォローしよう!










スポンサーリンク


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)