フィットネスバンド全体では2017年第一四半期に初の減少、Apple Watchは77%増

フィットネスバンド全体では2017年第一四半期に初の減少、Apple Watchは77%増

まいど、酔いどれ( @yoidoreo )です。

初の減少

チャンネルアナリストCanalys氏は市場販売データで、フィットネスバンドを中心とした世界的な基本的なバンド出荷は、2017年の第1四半期に前年比7%減で900万台に減少したと報告しています

これは初めてのカテゴリでは売上の縮小が報告されました。主要な現職Fitbitは着用可能なバンドポートフォリオ全体で290万台のデバイスに30%のクラッシュを出しましたが、スライドの延長は購入の延期によるものでした

「The Register」でPaul Kunert氏は次のように報告しています

このカテゴリでは初めての売上の縮小が報告されました、主要なFitbitは着用可能なバンドポートフォリオ全体で290万台のデバイスを販売しで30%の減少でした、この減少は購入の延期によるものでした

4月1日に終了した3ヶ月間で、Fitbitは前年同期の5億1540万ドルに対し、2億9,890万ドルの売上を計上しました
前年同期は 480万台の販売でしたが300万台のデバイス販売に終わりました


スポンサーリンク




Smartwatchの販売台数は26%増の600万台を超え、着用可能なバンド市場の約40%を占めました
Apple WatchはそのSmartwatchでの売上高のなかで昨年対比77%増の380万台を販売しました

Apple Watch Series 2は耐水性があり、これはBluetoothの音楽ストリーミングや内蔵GPSとともに、フィットネスナッツが望むオンデマンド機能でした

CanalysアナリストJason Low氏は

フィーチャーフォンユーザーがスマートフォンにアップグレードするのを続けるのと同じように、基本的なバンドユーザーは、スマートウォッチが正当なアップグレードであると感じています


Apple Watchの特徴は、フィットネスへの新たな視点、ナイキとの共同ブランド化によるこの動きのサポートです、加えて幅広いアクセサリーが利用可能であることは、Apple Watchがハイテクに精通した消費者の目にファッションとしてアピー​​ルすることを意味します

(Via The Register.)


実際にスマートウォッチとして身につけるのは一つしかありません

私は睡眠ログのためにUP3も利用しています、これはApple Watchがこの分野がこれまで弱かったからです
しかしながら先日の睡眠追跡トラッカーのBedditを買収したことで「watchOS 4」には大きな期待をしています

また、Apple Watchは97%の精度で異常な心拍数を検出できるとの報告もあることからこの分野のアプリも登場してくるのではないでしょうか?

iPhoneやMac、iPadを所有してAirPodsも利用しているのなら、Apple Watchを使ってみるべきです


では、では・・・












LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)