【iOS 8】ワイヤレスボディアナライザー「Withings」が「ヘルスケア」に対応、その設定方法

【iOS 8】ワイヤレスボディアナライザー「Withings」が「ヘルスケア」に対応、その設定方法

まいど、酔いどれ( @yoidoreo )です。

ワイヤレスボディアナライザー「Withings」

Withngs 001

ネットワーク対応超薄型多機能体重計「Withings」は、Bluetooth又はWi-Fi経由でデーターをサーバーに送信しiPhoneやiPadのアプリ「Withings」で受信する事が出来ます


「Withings」が「ヘルスケア」に対応

IMG 4641a

「Withings」は「ヘルスケア」に対応を発表していましたが今回のバージョンアップ実現されています。

私はこれまで「体重」「体脂肪率」「BMI」を「ヘルスケア」に手入力していました、「血圧」「心拍数」は「Withings」と「ヘルスケア」にそれぞれ手入力していたのですが、同期する事で「血圧」「心拍数」のみ「Withings」に手入力で済む事になります


設定方法

• アプリ「Withings」を起動します

• 左上の三本ラインをタップし設定画面へ

• 「プロフィール」をタップします

IMG 4652


• 共有をオンにします

IMG 4645a


IMG 4648

• 同期する項目をオンにします

IMG 4646

• 同期が始まります

IMG 4647

• 各項目の優先順位を変えます

IMG 4650


これで、「Withings」で体重を量りアプリ「Withings」で受信するとデータが自動的に「ヘルスケア」に同期されます


後は何時までたっても同期のアップデートが来ない「NIKE」が来れば・・・












ご案内

記事をごらん頂き、ありがとうございます。
もし、当ブログを気に入っていただけましたらRSSのご購読やTwitterでも、お願いしますm(_ _)m。

follow us in feedly




 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で酔いどれをフォローしよう!










スポンサーリンク


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)