ドローン映像からApple Parkがほぼ完成、屋外バスケットボールとテニスコートの建設が進む

ドローン映像からApple Parkがほぼ完成、屋外バスケットボールとテニスコートの建設が進む

10月16日に公開された映像

Matthew Roberts氏の撮影したドローンからの映像は、Apple Parkがほぼ完成に近づいており、屋外バスケットボールとテニスコートの建設がおこなわれているのがわかります

サイトに点在する建設機械の数は少なくなっていて、造園は残っている仕事の焦点にとどまっており、キャンパス内でApple Parkの建物とエリアの道路も舗装が進んでいます
ApplePark1016 001
現在建設中のバスケットボールやテニスコートの屋外スポットを含む、アップルパークのスポーツエリアには従業員向けの10万平方フィートのフィットネスセンターがあります


スポンサーリンク





Apple Parkはまだ正式に建設が完了していないが、一部の労働者はすでにキャンパスのオフィスに移っており最終的にすべての従業員が移ると、Apple Parkは280万平方フィートのキャンパスに12,000人の従業員を収容することとなります

(Via MacRumors.)


 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で酔いどれをフォローしよう!










スポンサーリンク


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)