AppleのサプライヤーTSMC、3月の売上は前年比33.2%増と報告

AppleのサプライヤーTSMC、3月の売上は前年比33.2%増と報告

AppleのサプライヤーであるTSMCは、3月の売上高が前年同月比33.2%増の1,719億7千万台湾ドル(59億5千万米ドル)となったと発表しました

Reutersによると、台湾の3月の輸出は、政府がサプライチェーンの不確実性とウクライナ戦争の影響の継続を警告したものの、引き続き強いハイテク需要に後押しされ、予測に沿って21ヶ月連続で増加し、新記録を達成しました

財務省が金曜日に発表したところによると、先月の輸出額は前年同月比21.3%増の435億ドルで、月間で過去最高となりました

電子部品の輸出は3月に35.6%増の182億4000万ドルで、これも月間最高となり、半導体輸出は前年同月比38.2%増と急伸しました

世界最大の受託チップメーカーであるTSMCなどの企業は、Apple Inc.やその他の世界的なハイテク企業の主要サプライヤーであると同時に、自動車会社や低価格家電製品向けのチップのプロバイダーでもあります

(Via Reuters.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)