iPhone XでSuica利用時に問題がエラーメッセージやシステム障害を引き起こすバグ

iPhone XでSuica利用時に問題がエラーメッセージやシステム障害を引き起こすバグ

過去4ヵ月間にこの問題を追跡しているブログ「Ata Distance」によると、Suicaのモバイルトランジットカードシステムで支払いしようとすると、iPhone Xのユーザーはデバイス、店舗内の端末、中継ゲートにエラーメッセージが表示されています

厄介な問題は11月にiPhone Xの発売から始まりました
当時、iPhone 7,7 Plusからアップルの旗艦にアップグレードしたお客様は、JR東日本が運営するNFC対応のトランジットカードシステムSuica Express Transitとの互換性の問題に気付きました


顧客は応答時間が遅かったと訴え、他の人はプラットフォームが使用できないと報告しました

JR東日本だけでなく、Suicaの支払いを受け入れる小売店など、通過ゲートでのスキャンの失敗を記述する多数のソーシャルメディア記事を指しています

その後のiOS 11.2のリリースは、新しい通知フォールトを導入することで状況を悪化させました
これらの問題はiOS 11.2.5で解決されましたが、Suica Express Transit認証は最新のiOS 11.3ベータ版では依然として問題です

スポンサーリンク


この問題がソフトウェアやハードウェアに関係しているかどうかは不明ですが、事実上の証拠によれば、そのバグはiPhone Xに限られていることが示唆されています、興味深いことに、すべてのユーザーが影響を受けるわけではありません

Appleはこの窮地から抜け出す答えを持っていないようです

何人かのiPhone Xの所有者は、交換のためにApple Storeに持ち込みましたが、スタッフは単にiPhoneの持ち方が悪かったと言われて、交換は拒否されました

(Via appleinsider , Ata Distance)


私の場合総頻繁に利用することはないのですが、わりと最近に起こったことでは

  • 以前に比べて反応が遅くなっている
  • 一度スキャニングに失敗し再度かざすと認識される
  • 履歴を見ると 0円となっている時があった
  • Suica errar 001

かざし方が悪かったのかと思っていたのですが、そうではなかったようです


では、では・・・

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で酔いどれをフォローしよう!










スポンサーリンク


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)