より多くの人がiPhone 11ではなく、ハイエンドのiPhone 11 Proを選択

より多くの人がiPhone 11ではなく、ハイエンドのiPhone 11 Proを選択

最上位モデルは、昨年の同時期よりも売れ行きが良い

TF International Securitiesのフォローアップリサーチノートで、アナリストのKuo氏は現在、低価格のiPhone 11が予約注文の45%を占め、iPhone 11 ProおよびiPhone 11 Pro Maxモデルがこれまでの予約注文の55%を占めていると述べています

Kuo氏は、ハイエンドOLEDディスプレイモデルの出荷量は「昨年よりも良い」と述べています

1年前、同氏はiPhone XSとiPhone XS Maxが2018年のiPhoneのラインアップ出荷の40〜45%を占めると推定しました

IPhone 11 Pro 00005 z

スポンサーリンク

iPhone 11は2019年のラインナップのベストセラーiPhoneであるはずですが、AppleのiPhoneアップグレードプログラムのような毎月の分割払いへの努力は、999ドル以上の価格タグがそれほど急ではないため、より多くの顧客に高価格モデルを選択するよう説得する可能性があります

AppleはもはやiPhoneの予約注文数を公開しません、モデルごとにiPhoneの販売を発表したこともないため、Kuo氏の「調査」結果がどのように決定されるかは不明ですが、Appleのオンライン出荷予測は1つの要因です

今日のメモでは、Kuo氏はまた、2020年のiPhoneは7Pレンズを搭載した3Dセンシング時間リアカメラを搭載すると繰り返し述べました

(Via MacRumors.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)