Apple、 「iPadOS 16」 のリリースは 「iOS 16」 以降になると発表

Apple、 「iPadOS 16」 のリリースは 「iOS 16」 以降になると発表

今月初めにBloombergのMark Gurman氏が、AppleはiPadOSのリリースを10月まで延期すると報じた後、同社はiPadOS 16がiOS 16のリリースに続くことを認めたが、具体的な時期は明らかにしていません

本日の TechCrunchへの声明で、Apple は次のように述べています

今年はiPadOSにとって特に大きな年です。iPadのために特別に設計された機能を持つ独自のプラットフォームとして、私たちはiPadOSを独自のスケジュールで提供する柔軟性を持っています。この秋、iPadOSはiOSの後に、バージョン16.1として無償のソフトウェア・アップデートで出荷される予定です

つまり、バージョン16.0を完全にスキップして、バージョン16.1がiPadOSの正式版のリリースとなります

スポンサーリンク


iPadOS 16のベータ版の問題点、特にステージマネージャーはよく知られています

この機能には多くの期待が寄せられていますが、Federico氏がiPadOSプレビューで取り上げたように、まだ大きなバグとデザインの矛盾が残っています

Apple がこの機能に対して明確に持っているビジョンを実現するために、開発時間を使ってより洗練されたステージマネージャーがリリースされることが期待されます

また、本日開発者にリリースされた「iPadOS 16 Developer beta 7 (20B5027f)」は、「iPadOS 16 Developer beta」となっていますが、インストールして[設定]>[一般]>[情報]で確認するとiPadOSのバージョンは「iPadOS 16.1 (20B5027f)」と表示されます

IiPadOS 16 1











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)