一部のiPhone 14所有者が連絡先でAirDropを使用できない

一部のiPhone 14所有者が連絡先でAirDropを使用できない

MacRumorsのフォーラムやMacRumorsの読者から寄せられたこの問題に関する多数の報告によると、一部のiPhone 14モデルでAirDropが意図したとおりに機能していません

iPhone 14から連絡先のiPhoneにファイルを送信しようとすると、影響を受けるユーザーは転送を完了できません

AirDrop 002

連絡先に送信されたファイルには「Waiting」というメッセージが無期限に表示され、相手はAirDrop転送を受け入れるメッセージを受信しません

MacRumorsフォーラム メンバー Bexx氏:

はい!全く同じ問題があります。ただ、連絡先ではありません。
この問題はiOS 16ではなくiPhone 14のモデルで発生しているようですが、iOS 16をお使いの方でも問題が発生している可能性があります。現時点では、iPhone 14をお持ちの方からの報告のみとなっています

フォーラムに記載されているように、部分的な回避策があるようです

スポンサーリンク


連絡先にファイルを送るには、AirDropの設定を「連絡先のみ」ではなく、「すべての人」に変更する必要があります、AirDropの設定は、コントロールセンターを開き、左上のブロックを長押しすることでアクセス可能です

残念ながら、この回避策はパスワードの共有には対応していません。パスワードを別の人に送るには、参加者双方がお互いの連絡先をiPhoneに保存しておく必要があるからです

Apple サポートに連絡した複数の読者によると、Apple はこの問題を認識しているため、近い将来に修正が行われる可能性が高いとのことです

(Via MacRumors.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)