Google Maps、制限速度やスピードカメラの警告機能が追加される

Google Maps、制限速度やスピードカメラの警告機能が追加される

制限速度やスピードカメラの警告機能

Google Mapsのナビゲーションに制限速度の表示やオービスのようなスピード警告機能が、iOSとAndroidアプリで機能が追加されています

限速度機能を使用すると、Google Mapsを使用しているドライバーは、アプリの左下に、運転している道路の制限速度が表示されます
スピードトラップは小さなカメラアイコンで指定され、地図の表示領域に表示されます
Google Maps Speed 00001

スポンサーリンク


制限速度機能は約1年半前から使用されていましたが、以前はサンフランシスコのベイエリアとブラジルのリオデジャネイロでしか利用できませんでした

スピードカメラをもっと広い範囲で見る機能も展開しています、米国、英国、オーストラリア、ロシア、ブラジル、メキシコ、カナダ、インド、およびインドネシアのユーザーの場合は、スピードカメラが地図上に表示されます

また、Google Mapsは、運転手がスピード違反に近づいているときに警告音を発します
Google Maps Speed 00002

(Source Mashable , Via 9to5Mac.)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で酔いどれをフォローしよう!










スポンサーリンク


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)