Apple、Apple Watch用のバグ修正が含まれる「watchOS 8.0.1」正式版をリリース

Apple、Apple Watch用のバグ修正が含まれる「watchOS 8.0.1」正式版をリリース

「watchOS 8.0.1」正式版

Appleは、Apple Watch用のバグ修正が含まれる「watchOS 8.0.1」正式版をリリースしています

WatchOS 8 0 1

アップデートは、ペアリングされたiPhoneの「Watch」アプリで、「設定」>「一般」>「ソフトウェア・アップデート」よりおこなえます

watchOS 8.0.1のリリースノート

このアップデートには、Apple Watch用のバグ修正が含まれます。

  • Apple Watch Series 3の一部のユーザにソフトウェア・アップデートの進行状況が正確に表示されないことがある問題
  • Apple Watch Series 3の一部のユーザがアクセシビリティ設定を利用できない可能性がある問題

Appleソフトウェア・アップデートのセキュリティコンテンツについては、以下のWebサイトをご覧ください:
https://support.apple.com/kb/HT201222











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)