Apple Watchユーザー、watchOS 7でGPSデータログの問題を報告

Apple Watchユーザー、watchOS 7でGPSデータログの問題を報告

Appleは先日、対応するApple Watchに多数の新機能を導入したwatchOS 7アップデートを公開しました

しかし、新OSにはApple WatchがGPSデータを記録しないというバグがあるとユーザーから報告されています

Appleサポートフォーラムのスレッドには、watchOS 7上で動作するApple WatchがGPSデータを記録していないことに不満を持つApple Watchユーザーが報告しています、これまで数人のユーザーからの報告があっただけですが、バグは確実に存在しているようです

Hageltjesによると、彼はApple Watch Series 4を着けてにランニングをし、戻ってきてStravaにGPSデータをアップロードしようとしたところ、「利用可能なGPSデータがありません」という警告メッセージが表示されたと言います

ユーザーがフィットネスアプリをチェックしてみると、先ほど行ったランで利用可能なGPSデータが確かにないことがわかりました、アプリには彼のランのスタート地点が表示されていただけでした

彼によると、同じ問題は妻のApple Watch Series 4でも発生しており、彼女はiPhone Xを持っていない状態でランをした際に、GPSデータを記録していませんでした

スポンサーリンク


他のユーザーも同じ問題を経験しています

Keksz氏によると、「悲しいことに私も同じ問題を抱えていますが、今のところ解決策はありません、地図にはSTARTが表示されるだけで、ルートは表示されません」と報告しています

WtchOS 7 GPS trouble 00002 z

Apple Communitiesに投稿された報告によると、Apple Watch Series 3、Apple Watch Series 4、Apple Watch Series 5を含むwatchOS 7対応のApple Watch全機種がGPSデータのバグの影響を受けているようです

一部のユーザーによると、Appleに連絡したところ、カスタマーサポートからStravaに関連した問題であることが伝えられたとのことです

しかし、この問題は他のアプリにも存在するようです、つまり、これはApple側の問題のようです

(Via iPhone Hacks.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)