Appleのフィットネス担当幹部、watchOS 7の新しい「ダンス」ワークアウトの詳細を語る

Appleのフィットネス担当幹部、watchOS 7の新しい「ダンス」ワークアウトの詳細を語る

watchOS 7では、Apple Watchのフィットネストラッキング機能に新しいDanceワークアウトタイプなど、さまざまな新機能が搭載されています

AppleのFitness TechnologiesのJulz Arney氏は、新しいインタビューで、正確なカロリートラッキングなどを備えたダンスワークアウトタイプを開発するのに必要なものについて詳しく説明しています

Apple Watchのワークアウトアプリでは、20種類のトップレベルのワークアウトそれぞれが「スマートに調整されたアルゴリズムを使用しており、自分自身で行っているワークアウトを理解して、それぞれのワークアウトについて最も正確なメトリクスを提供してくれます」とArney氏はHT Techに説明しています

このため、新しいダンス・ワークアウトタイプが同じ基準に従うことが重要でした

スポンサーリンク


AppleはDanceのワークアウトアルゴリズムの開発でいくつかの課題に直面したが、その主な理由は、ダンスの動きが予測不可能で反復的でないことでした

ダンスのワークアウトタイプを通してカロリーを追跡するために、Appleは「高度なセンサーフュージョン」と呼ばれるものを使用しています

これは、加速度計とジャイロスコープのデータを組み合わせて、「腕だけで踊るのか、下半身だけで踊るのか、全身で踊るのか」の違いを検出するというものです

(Via 9to5Mac.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)