watchOS 6 GM は、Apple Watch シリーズ 5 で紹介された新しい文字盤が含まれている

watchOS 6 GM は、Apple Watch シリーズ 5 で紹介された新しい文字盤が含まれている

Appleは本日、開発者に「watchOS 6 GM Seed (17R6575)」をリリースしました

9to5Macによると、この「watchOS 6 GM」には、Apple Watch Series 4以降のデフォルトオプションとして新しいMeridian文字盤が含まれています

WatchOS 6 GM Face 00001 z

Meridian文字盤には、文字盤の中央付近にダイヤモンドパターンで配置された4つのコンプリケーションがあります

カスタマイズオプションには、白と黒のダイヤル色、コンプリケーションの色を切り替える機能、および文字盤に表示される4つのコンプリケーションをカスタマイズする機能が含まれます

文字盤自体には、目盛りを使用したアナログ時間表示があり、数字は表示されません

スポンサーリンク

watchOS 6の新しい文字盤

watchOS 6は、MeridianとNikeの新しいオプションに加えて、California、Numerals Duo、Gradient、Solar Dialなど、他の新しいウォッチフェイスをサポートします

WatchOS 6 GM Face 00002 z











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)