watchOS 6 Beta版から正式版リリースへのアップデート方法

watchOS 6 Beta版から正式版リリースへのアップデート方法

watchOS 6 Beta版から正式版リリースへのアップデートするには、正式版をダウンロードする前に完了させておく必要が在る手順が在ります

1. Apple Watchからベータプロファイルを削除

watchOS 6 の正式版をダウンロードする前に、Apple Watch のbeta版ソフトウェアプロファイルを取り除く必要があります

  1. iPhone で「Watch」アプリを起動します
  2. 「マイウォッチ」タブをタップします
  3. 「一般」 をタップします
  4. 「プロファイル」 をタップします
  5. 「watchOS 6 Beta Software Profile」をタップします
  6. 「削除」をタップします

スポンサーリンク

2. watchOS 6をダウンロードしてインストール

  1. iPhone を iOS 13 以降にアップデートします
  2. iPhone を Wi-Fi に接続し、iOS 13ウォッチアプリを起動します
  3. Apple Watch が少なくとも 50%充電されていることを確認し、充電器に接続します
  4. 「マイウォッチ」タブをタップします
  5. 「一般」をタップします
  6. ソフトウェアの更新をタップし、「ダウンロードとインストール」をタップします
  7. プロンプトが表示された場合は、iPhone のパスコードを入力します
  8. 利用規約に「同意する」 をタップします
  9. Apple Watch の 「続行」 をタップしてダウンロードを開始します
  10. Apple Watch でパスコードを入力します

(Via iMore.)

スポンサーリンク

3. アップデートの時間を短縮する

メジャーアップデートは時間がかかります、ちょっとしたトリックを使ってwatchOSソフトウェアのアップデートプロセスをかなりスピードアップすることができます

これは非常にシンプルなトリックであり、単にiPhone上でBluetoothをオフにするだけで、Apple WatchはWi-Fi経由でwatchOSソフトウェアのアップデートをダウンロードします











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)