インドのスマートフォン輸出がiPhoneのおかげで急増、年間倍増で期待を上回る

インドのスマートフォン輸出がiPhoneのおかげで急増、年間倍増で期待を上回る

インドの当局によると、iPhoneのおかげで同国のスマートフォンの年間輸出台数が倍増しました、以前は、Appleは主にインド国内向けにiPhoneを製造していましたが、中国からの生産をインドに移し、輸出市場に参入するようになりました

最新の報告によると、Appleは既に全体のiPhone生産の7%をインドに移しており、地元の出版物であるBusiness Standardは、これが国の輸出統計に大きな変化をもたらしたと報じています

2023会計年度の最新データによれば、スマートフォンは輸出される商品のトップ5に入りました、これらの数字は、統一されたコード体系で定義された輸出品の価値に基づいています

現在、スマートフォンはディーゼル燃料、ダイヤモンド、航空燃料、ガソリンに次いで5位の位置にあります。昨年度の統計では、スマートフォンは9位でしたので、トップ5に飛躍したことになります


昨年度、インドへのスマートフォン輸出市場は約54億ドル(約5900億円)と報告されていましたが、2023会計年度には109億ドル(約1兆2000億円)に増加しました

AppleのiPhoneは、その109億ドルのうち約半分を占めており、成長を牽引しています

具体的な数字は報告されていませんが、もしAppleが55億ドルの増加に貢献しているとすれば、それはほぼアナリストの予測の2倍です

(Via Apple Insider.)







LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)