M1 MacBook Airで多くのユーザーがディスプレイが突然割れたり、ヒビが入ったと報告

M1 MacBook Airで多くのユーザーがディスプレイが突然割れたり、ヒビが入ったと報告

apple.comの公式カスタマーコミュニティのフォーラムでの議論は、その間、なんと50ページにも及び、AppleのM1プロセッサを搭載したMacBook Airのオーナーに考える材料を与え、今後、自分のコンピュータを扱う際には、かなり慎重になるように促すはずです
M1 MacBook Air display 002

亀裂が突然現れる

「明確な理由もなくM1 MacBook Airの画面にひびが入る」という見出しの下で、多くのユーザーが自分のマシンのディスプレイのガラスが突然割れたり、ヒビが入ったりするという、ほとんど同じ問題について意見交換しています

スポンサーリンク


影響を受けたユーザーのほぼ全員が、この欠陥は自分のせいではなく、目立った力を感じることなく発生したはずだと主張しています

活発な議論が始まった5月末の最初のエントリーは、多くの発言依頼があった例で、半年前のMacBook Airが夕方、机の上に無傷で置いていました
M1 MacBook Air display 003

翌朝、ディスプレイを最初に開けたとき、ガラスに2つの小さなひびが入っているのに気づき、それが表面的な欠陥を引き起こしただけでなく、スクリーンの機能も損なわれました

ディスプレイとキーボードの間に米粒のような汚れが付着したことが接点割れの原因であるはずなので、Appleのサポートに連絡しても保証修理は断られたでしょう

スポンサーリンク

400ドルから600ドルの修理費用

フォーラムのディスカッションでふんだんに読める話で、被害を受けたユーザーは、Appleが主張する400ドルから600ドルの修理費用を挙げ、Appleが損害そのものに責任がないと主張していることに怒っています
M1 MacBook Air display 004
米国の最初の法律事務所はすでにこの問題に関する集団訴訟を準備しており、Apple自身がこの議論を注視していることは明らかだです

(Via ifun.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)