iPad Proは M2 チップとMagSafe充電機能付きで2022年秋に発売か

iPad Proは M2 チップとMagSafe充電機能付きで2022年秋に発売か

BloombergのMark Gurman氏は、最新のニュースレターによると、次世代のiPad Proモデルが2022年秋に発売されると予想しています

Gurman氏はニュースレター「Power On」で、Appleが今月の「Peek Performance」イベントで新型iPad Proを発表しなかったことから、新モデルの発売は今年9月から11月の間になると予想しています

Gurman氏は以前の報道で、Appleは2022年秋に 「同社の歴史上最も斬新なハードウェア製品群」 を計画しているとしており、今回の新たなリリース群には、刷新されたiPad Proモデルが含まれる可能性が高くなったようです。

新しいiPad Proのプロトタイプモデルは、2016年3月、2017年6月、2018年10月、2020年3月、2021年4月に発売されています、これは、iPadが製品ラインを更新するには13から16か月かかるように見えることを意味しています

スポンサーリンク


Gurman氏の予想は、iPad Proの発売時期が現行モデルの発売から19ヵ月後になると仮定して、より長い期間になることを示唆しているようです、これはまた、現在の2021年のiPad Proのプロトタイプが、これまでで最も長持ちするモデルの一つになることを意味しています

最近数カ月で、次世代iPad Proの噂はほとんど流れていませんが、Gurman氏は、新しいiPad Proの開発者モデルにはMagSafe充電機能と「M2」チップが搭載されると考えていると明言しています

M2チップは、M1チップと同じ8コアCPUを搭載すると予想されますが、TSMCの4nmプロセスのおかげで速度と効率が向上します

また、現在のM1の開発者チップの7コアと8コアのGPUオプションから、9コアと10コアのGPUオプションが追加されると噂されています

(Via MacRumors.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)