iOS 16は車の衝突を自動で検知する可能性があり、迅速に知らせることが出来るようになるかも

iOS 16は車の衝突を自動で検知する可能性があり、迅速に知らせることが出来るようになるかも

The Wall Street Journal(WSJ)によると、iPhoneの将来のソフトウェアアップデートで「衝突検知」が可能になるかもしれないそうです

「衝突検知は、加速度センサーを含むアップル社製デバイスに内蔵されたセンサーからのデータを使用して、例えば、衝突時に重力(G)が急激に増加することを測定することにより、交通事故を発生時に検知します」とThe Wall Street Journalは報じています

このデータを利用して、事故が検知された場合、自動的に911に電話をかけることができます

Appleは、この機能をiOS 15のアップデートまたはiOS 16の一部として、早ければ2022年にもiPhoneに搭載する可能性があります

AppleがApple Watch Series 4以降で加速度計を使用して落下検知を機能させる方法と同じように、衝突検知をし迅速に知らせることが出来ると命を救える可能性もあります

(Source The Wall Street Journal , Via Apple Track.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)